6歳の長女イチゴと3歳のミックスツインのチェリーズ<ダンボ(♂)&プー(♀)>、10月で1歳になったポニョ、そして夫との6人家族。文読む月日、重ねつつ。美しい毎日を。


by fumi_ih
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リストランテ濱崎

憧れのレストラン「リストランテ濱崎」でランチ。

ここは予約がとりにくいことで有名ですが、数週間前にふと思い立って電話してみたら、たまたま唯一今日の予約だけがとれたのです。それから楽しみに楽しみにして、ようやく今日がやってきました!

お店は、表参道と外苑前の間、青山通りから少し入ったところにあり、一見お店とはわからない店構え。中に入ると、茶色の木目と白で統一されたすっきりした雰囲気。店員さんは前に出過ぎないさりげないサービスで、お料理への期待も高まります。

f0041311_22292660.jpgまずは、食前ドリンク。私は、さくらんぼの佐藤錦のソーダ割。丁寧にタネを取ったさくらんぼが3つぶ入っていて、季節感たっぷり。空腹にさらに食欲が刺激されました。ドリンクとともパルメザンチーズを焼いたおせんべいのようなものが出され、それらをいただきながら、プリフィクスのメニューをチョイス。この時間が楽しいですよね。

今日の私のチョイス
前菜:一本釣り平目のカルパッチョ
パスタ:ズワイガニのトマトクリームリングイネ(濱崎の看板パスタらしい)
メイン:うずらのロースト
デザート:カラメルプリン&ジャスミンティ

f0041311_22403134.jpgこれは前菜のカルパッチョ。
カルパッチョというと薄造りのイメージですが、今日のものはわりと厚切り。それがまた、お魚のプリプリ感を引き立てていました♪果物、オリーブ、お野菜などがたっぷりのっていて、バジルやオリーブオイルのソースもよくマッチしていました。

もちろん、お料理はどれもとても美味しく、予約がとりづらいのも納得。そして、なんと食前と食後にはシェフの濱崎さんがテーブルを回ってご挨拶にみえました。お料理への自信と責任とこだわりがそういうところにも見えるなんて、感心しました。こんな素敵なレストランにまた次はいつ来られるのかしら、と思いながらお店を後にしました。
[PR]
by fumi_ih | 2006-07-06 22:46 | レストラン