6歳の長女イチゴと3歳のミックスツインのチェリーズ<ダンボ(♂)&プー(♀)>、10月で1歳になったポニョ、そして夫との6人家族。文読む月日、重ねつつ。美しい毎日を。


by fumi_ih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:チェリーズ妊娠日記( 39 )

いよいよ(37w2d)

土曜から37週、「いつ生まれても大丈夫」な時期を迎えました。

いよいよ入院。

日程が決まっていると予定が立てやすい反面、準備万端にしておかなきゃというプレッシャーもあるものですね。家の掃除や洗濯をぎりぎりまで片付けたり、夫の食事のストック(といっても朝食になるようなパンや白いご飯ですけど)を冷凍庫にストックしたり、自宅に戻る頃にはすでに春ですからブーツを磨いて片付けたり、もう着ないであろうマタニティ服をクリーニングに出したり、、、日曜日はそんなことに追われました。

そして、最後に入院準備をしながら、もう一度、手術の説明を確認したら、やっぱりドキドキしてしまいました。

妊娠当初はそれなりに悩ましい心配事があったし、30週を過ぎる頃までは「無事に年を越せるだろうか」と心配し、今年になってからは「いつまで通常生活を送れるだろうか」と心配し、先週からは手術のことを不安に思い、昨日今日は私が入院中の夫やイチゴのことが気になり、、、そしてきっと明後日の手術直後は、母子同室や母乳の心配をし、その後は退院してからの生活を不安に思う、、、そんな日々がこれからも続くんでしょうね。

これまで家族や友達や周りの方々に支えられ、なんとかすべてをクリアして来れたのですから、これからもきっと大丈夫、そう信じて母はますます強くなっていかなきゃと思います!

私も、イチゴも、夫も、しばらくは3人それぞれがいつもと違う生活をしなければならず、家族みんなにちょっとした試練が待ち受けているわけでが、それを乗り越え、数日後にはチェリーズを迎えて5人で再会する日を楽しみに頑張ります。
[PR]
by fumi_ih | 2007-02-05 00:53 | チェリーズ妊娠日記

星(36w4d)

最近、視界の端々に星が飛んでいることがしばしば。
下を向いた時とか、急に立ち上がった時とか。

体のサインですね、きっと。
食生活もほとんど気にしていないしね。

あと少し、持ちこたえてね。
[PR]
by fumi_ih | 2007-01-31 22:30 | チェリーズ妊娠日記

誕生日が決定!(36w3d)

今日の検診で、とうとう出産日が決定!
2月6日(火)に帝王切開で出産することになりました。

月曜には入院です。

Xデーは近いと覚悟していましたが、実際に1週間後と決定すると、急速に現実味を帯びてきています。

日程が決まっているのでその点では心構えができますが、帝王切開や麻酔の説明、輸血のことなんかも聞かされて、手術そのものへの恐怖もちょっとわいてきていますし、おっぱいが出るかなぁとか、後陣痛はどれくらいイタイかなぁとか、普通に産後の体の不安もあるし、それとは別に、私が入院している間、イチゴは大丈夫かなぁとか夫は一人で生活できるかなぁという家族への心配もあり、漠然とやや落ち着かない気分になっています。

とはいえ、おそらく入院してしまえばあとはコトが淡々と進み、あの陣痛の苦しみを味わうことなくポコッとチェリーズは生まれ、傷の痛みを乗り越えれば新生児のお世話をする日々が待っているのだろうという予測もつくわけです。

イチゴの実家への引越準備、家の掃除、シーツの洗濯、入院準備、冷蔵庫のものを残さないように使う計画・・・などなど、そんなことを落ち着いて1つ1つ片付けていこうと思います。
[PR]
by fumi_ih | 2007-01-30 20:46 | チェリーズ妊娠日記

とうとう臨月(36w0d)

今日からとうとう臨月です。
いまもって自宅で生活しているとは、、、自分でもややオドロキ。

ここ数日は胎動がかなり激しいです。日中はあまり意識しませんが、夜になってイチゴが寝てゆっくりしようと思うと、胎動で内蔵や皮膚が圧迫されて気持ち悪くなる時があるくらいです。とくに、2番ちゃんと思われる動きが、右の肋骨下くらいでウニョウニョ感じられます。またもや元気一杯の女の子なのでしょうか(汗)?!

赤ちゃんにとって、お腹の中に1日長くいるのは生まれてからの7日間に相当するくらい成長にとって大切な時間と聞きました。お腹はおそらくありえない大きさになっているけど、体調は良いので、チェリーズ&自分のために一日でも長くがんばらねばね。

というわけで、今日は3ヶ月ぶりにまつ毛パーマして来ちゃいました。
顔を洗ってもまつ毛パッチリなのは気持ちよい!
[PR]
by fumi_ih | 2007-01-27 23:01 | チェリーズ妊娠日記

バンドで固定

あまりに痛いので、昨日の夕方、近所の整形外科へ行って来ました。

レントゲンは撮れなかったのですが、話を聞いてもらって、触診していただきました。痛みがある部分から推測して、8番目か9番目の肋骨にヒビが入っているだろうという診断。結局は安静にするしかないという状況には変わりないのですが、胸骨を固定するバンドを購入し、お腹に負担にならない程度に固定すると、咳や日常生活での痛みが緩和した気がします。

一晩寝ても、昨日の朝のような痛みはなく、深呼吸も出来ます。
バンドのおかげかな。
[PR]
by fumi_ih | 2007-01-20 12:29 | チェリーズ妊娠日記
いま、いろいろネットで調べていたら、肋骨にひびが入った原因は年末から続いている咳のせいかもしれません。世の中では「咳をして肋骨が折れた」っていう人がけっこういるんです。
[PR]
by fumi_ih | 2007-01-19 12:49 | チェリーズ妊娠日記

一進一退

今朝は、肋骨の痛みで目が覚めました。昨夜までいい調子だったのに、寝ている間に何が起きたのか、、、目が覚めた時は痛くて息が吸えなくて窒息するかと思いました(←ちょっと大げさだけど)。やっとこさ起き上がると、落ち着いたんんですが、やっぱり昨夜よりはイタイ。

うーん、一進一退。
コレから先もチェリーズたちは大きくなる一方なわけで…。
私の体はさらに乗っ取られていくのでしょうか?!

ところで、朝、ベッドからようやく起き上がって一息ついていたら、イチゴがすかさず私のスリッパを用意してくれました。小さいなりに、すごく私を気遣ってくれているのがよくわかるので、負けずにがんばらなくちゃという気持ちになります。。。
[PR]
by fumi_ih | 2007-01-19 08:52 | チェリーズ妊娠日記

だいぶ良くなりましたが

昨日は一日イチゴを母に頼み、家の中でもなるべく動かず、出産入院の準備をしたり、読書をしたり、ネットでお買い物したり、たまっていたテレビ録画を見たり・・・自宅に引きこもって、私なりに、めいっぱい「安静」にしてました。夜もイチゴはそのまま実家に泊めてもらい、私はベッドを一人分自由に使ってゆっくり寝ました。

そのおかげで、痛みはだいぶおさまりました。初日の夜にはできなかったこと(ベッドからすんなり起き上がるとか、靴下を履くとか)ができるようになっているので、きっと治って来ているんだと信じます。この回復力はやっぱり若さの証拠でしょうか?!・・・あはは(笑)。

そうは言っても、やっぱり痛みはあるので、まだまだ油断は禁物。

動けるようになると、ついついアレもコレもやりたくなる性格で、結露した窓を拭いたり掃除機をかけたりしていたらやっぱり痛みが増して来ちゃいました。それと咳やくしゃみ、笑い、これが要注意です。

出産って体を張った作業なんだなぁと、いまさらながらに実感しております。
[PR]
by fumi_ih | 2007-01-18 11:32 | チェリーズ妊娠日記

肋骨のその後

問題の肋骨の痛みの件で成育医療センターに行こうと思って電話して、産科救急のドクターに状況を話したら・・・

「双子ちゃんだとお腹が大きくなって肋骨が折れたりひびが入ったりすることもあって、力を入れてバキッという音がしたならそうかもしれないですね」

とサラリと言われてしまった・・・

そのうえ、レントゲンを撮ってひびが確認されても湿布や痛み止めは使えないらしく、言わば、病院に行ってもどうしようもないという感じ。そのドクターの話だと、このまま痛みが強くならないようであれば、安静にしてだましだまし自力で治すしかないんですって。

というわけで、病院には行かずに様子を見ることにします。

中毒症系のリスクだけじゃなくて、そんな物理的なところで思わぬ落とし穴があるとは・・・恐るべし双子妊娠。いろいろ情報収集していたわりには全然知らなかったわ。
[PR]
by fumi_ih | 2007-01-17 09:38 | チェリーズ妊娠日記

痛いぃ

昨日から左脇腹上の肋骨のあたりが痛かった。骨が痛いのか筋肉が痛いのか、自分でもよくわからなかったけど、咳をするときや起き上がるときにちょっと思い出すくらいの痛みで、咳のし過ぎで筋肉痛になったかなぁ程度にしか気にならなかった。

ところが、今日の夜、、、。

日常生活の何気ない動作の中でフッと体に力を入れたとき、「バギボキッ」と音がして、そのとたんに問題の肋骨付近に激痛が!!!反射的に涙が出るくらい痛かったんです。

肋骨ってそんなに簡単に折れるものなのでしょうか?
それとも筋を違えただけなのでしょうか?

とにもかくにも、そこからが大変。

肋骨が痛くて歩くのも困難。横になるのも痛い。咳もアクビもできないし、鼻をかんだりすすったり深呼吸したりするのも厳しい。

夫はまだ帰らないし、家にはイチゴしかいないので、イチゴに「痛いよ〜痛いよ〜」と真顔で言ったら、「大丈夫だよ、バンドエイドはってあげるよ」「おもちゃお片付けするよ、おばあちゃんち行こうか?」「イチゴが本を読んであげるよ、ほらアンパンマンだよ」などなど、いろいろいたわってくれるのが泣けました。

とりあえず、今日はイチゴをお風呂に入れてあげることも出来ずに、やっとこさっとこ着替えさせて寝かしつけ、私もしばらく一緒に寝ました。

一眠りしたら治っていたりしてという期待もありつつ目を覚ましましたが、やはり痛いまま。ところが「痛み」というのも不思議なもので、つきあって行くうちに共生できていくんですね。痛いのは左だけなので、角度を考えたり、ちょっと体をひねると全然痛くない体勢もあるんです。その状態を手探りしながら、かなりぎこちないスローペースで家事と自分の食事を済ませ、今に至ります。

明日はイチゴのスイミングや私の美容室など外出の予定が入っているのに、、、どうなることかしら。それよりまずは、今から自分が着替えてベッドに横になる、という動作が待っているのがコワイのですが…。

っていうか、この痛みの原因は何なの??
チェリーズに蹴りをくらったのか?!

病院に行くべきかなぁ。。。あぁ困った。
[PR]
by fumi_ih | 2007-01-16 23:56 | チェリーズ妊娠日記