6歳の長女イチゴと3歳のミックスツインのチェリーズ<ダンボ(♂)&プー(♀)>、10月で1歳になったポニョ、そして夫との6人家族。文読む月日、重ねつつ。美しい毎日を。


by fumi_ih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:子育て( 21 )

f0041311_16473168.jpg今日は支援センターのクリスマス会。
11:00〜11:45の間に、手遊び、パネルシアター、先生たちのマジックショー、そしてママたちによる演奏や歌、最後にはサンタクロースからのプレゼントもあり、盛りだくさんの会でした。

そういえば、去年のクリスマス会では私はヴァイオリンを弾きました。

それを思い出して振返ると、一年の時の流れって早いなぁ、、、としみじみ思います。去年はまだ単語すらおしゃべりできなかったのに、2歳になったイチゴは、今日のクリスマス会では出し物を見ながら手を叩いたり一緒に歌ったりしてました。そんなイチゴの成長はもちろんのこと、日々の子育て環境が変化し、生活や人生の岐路もあり、お友達には二人目が次々と生まれ、私もチェリーズを妊娠し、悩みや考えていることも去年とは違います

・・・なんだか子育てしながらの主婦生活って、一見は単調な毎日のようですが、実はいろいろなことが起こり、大きなスパンで大きな変化に富んだ生活であることを気づかされました。

去年は毎日のように一緒に遊んでいたコザルの仲間たち。
f0041311_16445768.jpg

久しぶりにたくさんのメンバーとセンターで会えました。今日は午後からプールなのでゆっくりできなかったけど、来週はコザルの会のクリスマス会があるので、みんなと遊ぶ&ママたちとおしゃべりするのがとても楽しみです。
[PR]
by fumi_ih | 2006-12-13 16:50 | 子育て
私とイチゴのインフルエンザの予防接種をして来ました。

イチゴは注射や病院が好きなので、朝から「やった〜注射注射!シールぺったんね」とウキウキしていて頼もしい。実際、診察室に入って診察→注射とそつなくこなし、無事に予防接種を終え、絆創膏を貼ってもらい、ご褒美のシールをもらって帰って来ました。イチゴのかかりつけの小児科では、去年予防接種している場合は子供も1回の摂取でよいのでこれで終了です。

ところで、注射前の診察では聴診器で胸と背中の音を聞きますが、聴診器が体に触れる度にイチゴがピクッとするので「冷たいのかな?」って私が言ったら、先生が「冷たくないよな」とポケットから取り出したのはなんとホカロン!先生はポケットのホカロンで常に聴診器を温めておいてくれていて、子供に触れても冷たくないようにしてあったのです。私はその心遣いにドクターとしてのプロ意識を感じ、先生への信頼を高めて病院を後にしたのでした。
[PR]
by fumi_ih | 2006-11-22 20:28 | 子育て

お友達とのお遊び

今日は一日お友達のお家で遊びました。

イチゴが大好きなこの車。
f0041311_21181643.jpg

これまでは、誰が使うかでケンカになることが多かったのですが、今日はお友達を乗せて押したり、イチゴが乗って押してもらったりしてました。他の場面でも、かわりばんこ、順番に、仲良くね、と言いながら遊ぶことが、少しずつ出来始めている気がします。ちょっとずつだけど、成長しているんですねぇ。。。

粘土もイチゴが好きな遊びのひとつ。
f0041311_21201479.jpg

カラフルな粘土を混ぜ合わせて色を作ったり、型抜きしたり、楊枝でつんつん刺したり、粘土っていろんなコトができて楽しいですね。粘土はもっぱら支援センターでやっていたのですが、そろそろ我が家にも購入してみようかなという気になりました。

今日は、この他にもお絵描き、折り紙、ゴム跳びなどもやりました。ゴム跳びのゴムで電車ごっこをしたのもけっこう楽しくて、盛り上がってました。夕方のテレビの「ぐるぐるどかーん」体操も、みんなでやるといつもよりかなりノリノリでした。

1つの遊びではそう長くは持たないし、常にママも一緒にやらないといけないけれど、逆にいろんな遊びを親子で一緒に経験できるのも今しかない、と考えてこっちが真剣に遊んであげれば、子供達の反応も良いんですよね。

途中にお昼、おやつもはさんで、メリハリのある一日をたっぷりお友達と遊ぶことが出来て、イチゴも私も大満足でした。

ちなみに、イチゴはお昼寝なしで、6時半には就寝。
夜の時間を有意義に使えて、私にとってはホントに充実した一日でした。
[PR]
by fumi_ih | 2006-09-14 21:40 | 子育て
朝から支援センターへ。

今日は全体的にも人数が少いうえに、月齢が下の子ばかりで、コザル仲間は誰もいませんでした。いつもなら、仲間にからんでいくイチゴも、今日はちょっと控え目。ひとりでパズルをしたり、私と絵本を読んだり、ままごとしたり。なんとなくゆっくりした時間が過ぎました。

仲間がいるとなにかとケンカが勃発するので目が離せないけど、それはそれで仲が良くて気を許している証拠なんだろうなぁって実感しました。

のんびりムードのまま昼に家に帰って、イチゴと一緒に3時間も昼寝をしてしまいした。
[PR]
by fumi_ih | 2006-08-31 21:43 | 子育て
午後から千駄ヶ谷にある鳩森子育て支援センター内にあるファミリサポートセンターに行って、ファミリー会員の登録をして来ました。ファミリー会員に登録しておくと、ボランティア価格でサポート会員の方に子供を預かってもらえたり、託児所へ送迎をしてもらえたりするので、チェリーズ出産に向けての準備です。動けるうちにやれることはやっておかなくちゃですからね。。。

行きはイチゴが寝ていたので、新宿まで電車で行き、南口から明治通りをてくてく歩いて鳩森へ。帰りはイチゴが起きていてとても機嫌が良かったので、二人でのんびりゆっくり歩いて家まで帰ってしまいました。

さすがにちょっと歩きすぎたのか、家に着いたらとても疲れてました。イチゴもたくさん歩いたので、昼寝を2時間半くらいしたにもかかわらず、7時過ぎには寝ちゃいました。おかげで私も夜はゆっくりできましたけどね。
[PR]
by fumi_ih | 2006-08-28 20:50 | 子育て
コザルの会で、6・7・8月生まれのお誕生会。

この頃では支援センターでみんなが揃うことも少なく、今日は久しぶりにたくさんのコザルと遊びました。最初はどうなることかと思うほどやり合いが勃発してましたが(かなりの割合でイチゴが絡んでいるので私は冷や汗ものなんですが、、、)慣れて来くるとそれもおさまり、おもいおもいに遊んでいました。ママ達も久しぶりにゆっくりお話しできて、今日はアルコールなしのお弁当ランチでしたが、十分に楽しみましたね。

naoさんからのプレゼントのバルーンが大人気!
イチゴも大喜びで風船のヒモをにぎって離しませんでした。
f0041311_229922.jpg


f0041311_22111917.jpgそして恒例の(?)お楽しみ!
ポムママお手製ケーキ。
今日はレモンのロールケーキ。しっとりした生地と甘酸っぱいレモンクリーム。アーモンドやピスタチオが飾られていて、やはり今日もお店で売っているような素敵なケーキでした!

2歳の2とミッキーの型抜きクッキーも焼いてくださり、子供達も喜んでいました。

ゴチソウ様♪
[PR]
by fumi_ih | 2006-07-11 22:13 | 子育て

山王病院

山王病院の小児科へ行きました。目的は、風邪薬をいただきに、、、。
来週末からのパリ旅行、飛行機の中でイチゴにたっぷり寝ていただくためにね。

山王病院ならそういう理由で眠らせるために薬を出してくれる、と聞いていたので、わざわざ行ってみました。噂には聞いていましたが、山王病院すごくキレイでした。クラシック音楽が流れるホテルのような受付で、応対も丁寧でした。初診で予約制でもないのに、待つこともなくすぐに診察室へ呼ばれたのはちょっとオドロキました。目的を話すと、「本当はそういう理由では出せないんですけどね」と言いながらも、アレルギー性鼻炎の抗ヒスタミン剤が入ったお薬を出してくれました。お守りをいただいた気分で、大切にカバンへしまった母なのでした。

漢方で失敗続きの私は、粉薬を上手く飲ませられるか不安ですが、親子の平和のため、というか何よりイチゴのために、この薬で眠ってくれることを祈ります。

それにしても山王病院には、セレブっぽい人たちが多かった。
病院に来るのに、スーツだったり厚化粧だったり、、、なぜだろう??
[PR]
by fumi_ih | 2006-05-25 20:52 | 子育て

コザルの会のお誕生日会

コザルの会の5月生まれのお誕生会。

ポムちゃん宅マンションの多目的ルームに集まって遊びました。我が家から昨日運び込んでおいた大型オモチャたちも大活躍。同じオモチャなのに、常に遊び方に変化があるのがおもしろいですね。今日は、気づいたらジャングルジムのすべり台部分やハシゴが分解されていたり、ラジオフライヤー(足でこぐ車)のハンドルが取れていたり、、、それらはもともと外れるものなので、すぐ治せるから問題ないのですが、明らかに今までとは違うパワフルさを感じましたよ。

f0041311_2132387.jpgでも、その一方で、もくもくと遊ぶというシーンもちらほら。ただ投げたり眺めたり触ったりするだけじゃなく、本来の遊び方でじっくりと遊ぶことができるようになったってことですよね。この写真は、お友達が持ってきたアンパンマンのリモコン付きミニカーで遊ぶイチゴ。ボタンを押して前進、後進、とひたすら動かしていました。真剣に遊んでいると周りの騒々しさや他の子の動きも気にせず、マイワールドに没頭するんです・・・子供の集中力ってスゴいなぁと思います。

チャイナクイックのデリバリーを中心としたランチをいただいた後、ポムママお手製のショートケーキにろうそくを立てて、5人のコザルの2歳をお祝いしました。ポムママのケーキはスポンジがしっとりしていて、ベリーの甘酸っぱさとクリームがほどよくマッチしていて、とっても美味しかったです〜。飾り付けもセンスがあり素敵。
f0041311_21235843.jpg

今日もとても楽しいコザルの会でした。

お誕生日は、その年齢になることを祝うのでなく、◯年前のその時この世に生まれた、そのことをお祝いする日、と誰かが言ってました。その意味を、親になるとしみじみと感じますね。我が子だけでなく、多くのお友達に恵まれて、その子供たちの成長も見守ることができるのは、貴重な経験だなぁと思う今日この頃でもあります。
[PR]
by fumi_ih | 2006-05-24 21:53 | 子育て

家で遊ぶ

今日の午前中は家で掃除や片付けをしながら、イチゴと二人で遊びました。お気に入りのCDで「あいあい」や「このゆびパパ」の曲にあわせて踊ったり、プーさんの絵本を読んだり、こちらが腰を据えて遊んであげれば、当たり前と言えば当たり前のことですが、家の中でも楽しく遊べるコトがわかりました。ていうか、逆にいつも何かをしながら相手をしていたことに気づきました。私が何かしながらの片手間だとイチゴもつまらなくなり、ぐずったり外へ行きたいと言い出したりするんですね。子供はいつも本気です。こちらも本気で受け止め、きちんと対応しないといけないとわかりつつ、家にいるとついつい自分のことをしたくなっちゃうんですよねぇ。。。
[PR]
by fumi_ih | 2006-05-18 21:13 | 子育て

子供のケンカの仲裁

NHK教育テレビ「すくすく子育て」の今日のテーマは、子供のケンカ。
興味を持って見てしまいました。

子供のケンカは自己主張の現れ。
2歳児は自己主張が出る年齢なのでケンカも多くなるそうです。

自己主張はコミュニケーションの第一歩なので、その主張を頭ごなしに押さえつけてしまうと将来的にも自分の意見のない、コミュニケーション能力に欠けた人間になってしまうと聞くと、ちょっとコワイですね。ケンカが起きたら、まず状況を見守る、そして主張を聞く、そしてお互いの主張を伝える仲立ちをしてあげる、それが仲裁の三原則だそうでうす。どちらが良いとか悪いとかを親がすぐに判断するのはいけないんですって。そして一番やってしまいがちな、「ごめんなさい」を言わせるとか、握手で仲直りさせる、というのは子供が納得していない限りあまり意味がないようで、むしろ納得していないのに謝らされたりすると逆効果とのこと。親同士の関係が近いか遠いかにも関わるし、いろいろ難しいですね。まぁそれもひとつの考え方ですから、臨機応変に対応することが一番大切なんでしょうけど。

順番ね、とか、これは良いこと悪いこと、というのがわかるのは4歳以降とは知りませんでした。
[PR]
by fumi_ih | 2006-05-13 21:49 | 子育て