6歳の長女イチゴと3歳のミックスツインのチェリーズ<ダンボ(♂)&プー(♀)>、10月で1歳になったポニョ、そして夫との6人家族。文読む月日、重ねつつ。美しい毎日を。


by fumi_ih
カレンダー

<   2007年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

カフェコムサのタルト

母がカフェコムサでタルトを買って来てくれました。
f0041311_21235690.jpg

ブルーベリーのチョコレートタルトとフルーツモンブラン。

ブルーベリーのフルーティな甘酸っぱさとチョコレートの濃厚なカスタードクリームの組み合わせ、私の好みはコチラでしたが、久しぶりのケーキでどちらも美味しく楽しみました!
[PR]
by fumi_ih | 2007-02-28 21:23

いろんなコトがあるさ

イチゴ&チェリーズと過ごす夜はいろいろ。

基本的にイチゴは母の部屋で私が寝かしつけ、朝まで母と寝てもらう計画なのですが、ふと夜中や明け方に目を覚まして、私とチェリーズのいる部屋に搬送されてくることがしばしば。

昨日の夜は、なんと母のベッドから落ちたらしく、ドスンという音とともにイチゴの「ママ〜!」の叫びが聞こえ、ほどなく私のもとに運ばれて来た。私のところに来ると、とくに添い寝をするでもなく、布団に横になって自然に眠りに落ち、夜中のチェリーズの大合唱にはピクリともせず明け方まではぐっすり。

ただ、明るくなり始めてからチェリーズが大泣きするとイチゴも目を覚ましてしまう。今日も5時くらいにプーが泣いたときにイチゴも目を覚まし、私が授乳しているのをゴロゴロしながら眺めていて、6時過ぎには「起きよう!」と元気に起床。せっかくチェリーズが寝ているので私はもう一眠りしたいところだったけど、当然そうもいかず一緒に起こされ、今に至る。

幸い昨夜はチェリーズの授乳サイクルが同調していて、イチゴを寝かしつけながら8時半くらいから一緒に2時間ほど寝られたのと、12時半くらいに同時授乳&ミルクをあげたあと、夜中は2回ほど起きるだけで良かったので、睡眠はとれてまぁ助かった。

たった2時間でもまとまって寝られるとスッキリするのがこの時期の母親なのですよ。昨夜は2時間を3回くらいは寝られたので、今日はいくぶん元気なわけです。

一昨日の月曜の夜は大変でした。チェリーズの授乳タイミングがそろわず、ほとんど一晩中どちらかにおっぱいをあげていた気がします。

眠くなるとミルクを作りに行くのも面倒くさく、おっぱいでなんとか眠らせようという作戦に出るのですが、そうするとおっぱいの生産が追いつかず、本人たちも疲れて来て、一回に飲む量は少なくなり、寝たと思ってもすぐに目覚め、返って大変になる、という悪循環に陥りやすい。わかってはいるけれど、やっぱり眠いときにミルクを作るのは面倒なのよね。一昨日は、結局、交互に添い乳して、なんとかごまかしつつ朝を迎えましたが、やっぱりちょっと疲れました。

昨日がこうだったから今日もこう、というわけにはいかないのが育児。
相手は生き物だからね。ましてそれがうちには3人もいるんだし。

昨日はたくさん寝られたけど今日はぜんぜん眠れない、今日はメールもできないほど忙しくて大変だったけど明日は平和な自分の時間がたくさんとれるかもしれない。

昨日は全然食べてくれなかったものを今日はモリモリたいらげることもあれば、今日「おいしいね」と言ってくれた料理を明日は「いらない!」と言われるかもしれない。

子供と過ごす日常は同じことの繰り返しの様だけど、実は一日として同じ日はない、そんな時間の積み重ねなのです。
[PR]
by fumi_ih | 2007-02-28 13:35

命名

チェリーズのブログネームを命名!

1番くん♂:ダンボ
2番ちゃん♀:プー

よろしくね。
[PR]
by fumi_ih | 2007-02-27 23:35

仲良くね

同時授乳して満足顔のチェリーズと、それを可愛がるイチゴ姉さん。
いつまでも三人仲良くいてほしいものです。
f0041311_09970.jpg

[PR]
by fumi_ih | 2007-02-25 23:04

叙々苑

f0041311_9303221.jpg夜は、母の言葉に甘えて、チェリーズをおいてイチゴと夫と三人で久しぶりの外食。オペラシティの53階にある叙々苑で焼肉してきました。

高層階にあるオシャレな雰囲気のお店ですが、店内は子連れも多く、今日は高校時代からの親友がご両親と赤ちゃん連れで来ているところにばったり遭遇でした。

f0041311_1145521.jpgイチゴ用には椅子にチャイルドシートをセットしてくれて、子供用の取り皿や、お肉を切るためのハサミも用意、先に食事が終わって飽きた頃に子供には可愛くお顔が書いてあるサービスのアイス(←の写真)が先に運ばれて来ました。

新国立劇場の会員カード(アトレカード)でビール一杯無料だし、なかなか使える叙々苑なのです。

私は久しぶりの焼肉で、食べるのに夢中になって写真を撮り忘れましたが、壷漬けカルビをはじめとして、ハーツの塩胡椒焼き、ハラミ、ねぎタン塩、ギャラのホルモン焼き、ニンニクオイル焼き、チャプチェやキムチ、コムタンスープ、冷麺などなど、お腹いっぱい、ゆっくり楽しみました!

チェリーズをみていてくれた母に感謝!
[PR]
by fumi_ih | 2007-02-24 23:27

初節句のお祝い

来週の三月三日はチェリーズ2番ちゃんの初節句。
今日は、お昼に夫の両親も招いて一足早くお祝いをしました。
f0041311_22425918.jpg

f0041311_22444254.jpgメインは奥の篭に入った福槌のちまき寿司と茶巾寿司。ちまき寿司のネタは鯛・鰺・平目・鱒・海老・卵の6種類。見た目にも舌にも楽しめて和風パーティ向き♪

夫の両親からいただいた「とらや」の桜餅。
f0041311_22512835.jpg

皮がもっちり分厚くて、餡子はさっぱりしたこしあん。
さすがとらや、という上品な味でした。

実家で飾ったお人形たち。
f0041311_22372035.jpg

真ん中は、三十年とちょっとの歴史を刻む、私と妹のお雛様。
右がイチゴのために2年前に買ってもらった木目込み人形のお雛様。
左の市松人形が今年チェリーズ2番ちゃんに買ってもらったものです。

そして、これはイチゴがスクールで作って来た折り紙のお雛様。
f0041311_22414895.jpg

小物を糊で貼ったり、お顔を鉛筆で書いたりしたようです。
よくできましたね。
[PR]
by fumi_ih | 2007-02-24 22:54

チリ

またまたランチはアームス。
今日はポパイのソフトタコスとサイドオーダーでチリを頼みました。

こちらがチリ。
ひき肉とお豆のスパイシートマト煮込みですね。
チーズがトッピングされていて、ほどよくとろけて美味でした。
f0041311_2182136.jpg

[PR]
by fumi_ih | 2007-02-22 21:08 | ARMS

Disney プリンセスデイズ

実家の妹がディズニーランドに行ったお土産に、イチゴに風船を買って来てくれました。いまやっているプリンセスデイズの限定品。大きなピンクの♡型風船に、表は王子さまの衣装を着たミッキー&ティアラをつけたミニー、裏にはプリンセスシリーズの4人のお姫様の絵がキュートに描かれています。
f0041311_1163098.jpg

教えた訳でもないのに、お姫様みたいなフリフリスカートやヒラヒラレース、ディズニーのプリンセスたちが大好きなイチゴ。当然のことながら、プリンセスの風船に大喜び。プリンセスの絵をみては、口癖の「イチゴはシンデレラになるの」を連発しています。

ディズニーランドの風船ってけっこう長持ちするんですよね。
3月いっぱいはもつかな?
[PR]
by fumi_ih | 2007-02-22 11:06 | イチゴ姫
チェリーズの体重(2月21日(水) 生後15日)
1番:2805g(誕生時:2836g)
2番:2500g(誕生時:2260g)

小さく生まれた2番ちゃんが著しい成長っぷりを見せています。退院翌日は2285gだったので、退院してから200gくらい増えました。たくさん飲んでたくさん寝る2番ちゃん。早くお兄ちゃんに追いつこうとしているのかな。生まれた時は宇宙人みたいだった顔つきも、頬がふっくらしててきて人間らしくなって来たし、鶏ガラみたいだった足も太ももにちょっとお肉がついて来ています。

お兄ちゃんのほうも、退院翌日は2745gだったので少しずつは体重が増えていますが、こちらはいまだに誕生時の体重に戻りません。頑張れアニキ!のんびりしていると、小さいけど元気な妹と、大きくて元気すぎるイチゴ姉さんに負けちゃうぞ。。。
[PR]
by fumi_ih | 2007-02-21 11:05
イチゴが生まれた直後のことを思い出すと、私はけっこうテンパっていました。おっぱいをあげたのになかなか寝てくれないことを嘆き、抱っこしていたらおとなしいのにベッドに置いたとたんに泣き出す我が子に苛立ち、自分が夜ぐっすり眠れないことを不満に思い・・・我が子を手にした喜びはもちろんありましたが、実はどこか追いつめられた気分だったように思います。

それが今回は違います。

おっぱいで満足できないならミルクを飲んでぐっすり寝てもらおう。
抱っこしていて欲しいなら抱っこしていてあげよう。
自分が夜寝れないのは仕方ない、数ヶ月もすれば寝れるようになるさ。

と思えるのです。

一方では、イチゴの時はちょっとでも泣いたら一大事!って感じでしたが、今回は泣いてもすぐには抱っこしたりおっぱいをあげたりしません。オムツを替えるだけで機嫌を取り戻して寝ることもあるし、何もせず見守っているだけで泣きやんで自然に眠ることもあるのです。

これは、私にもそれなりの経験とともに余裕が生まれているのか、はたまたお得意の要領の良さを生かした手抜き(?)なのか、相手が二人でしかもイチゴにも気を取られて注意が分散しているだけなのか・・・いずれにせよ、肩の力を抜いて産後の育児ができているのは自分でもヨシとしている今日この頃なのであります。
[PR]
by fumi_ih | 2007-02-19 14:59