6歳の長女イチゴと3歳のミックスツインのチェリーズ<ダンボ(♂)&プー(♀)>、10月で1歳になったポニョ、そして夫との6人家族。文読む月日、重ねつつ。美しい毎日を。


by fumi_ih
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

太陽BC級大会(春)

イチゴが、太陽スポーツセンター水泳大会のBC級大会に初参加。

朝7時に所属スウィミングスクールの最寄り駅に集合して、コーチに連れられて出かけて行きました。

私は他の三人を連れて、競技の時間に合わせて現地入り。
観覧席から応援しました。

エントリー種目は、6歳以下女子の25m自由形と25m背泳の2種目。

緊張の面持ちでしたが、持ち前のガッツと負けず嫌いで力を発揮し、両方とも一緒に泳いだグループでは1番にゴール。全体での結果は、自由形は5位(28''29)、背泳は4位(28''63)と残念ながらメダルには手が届きませんでしたが、秋にはメダル目指して頑張る!!といまからやるきまんまん。

水泳に関しては、私は一切口出ししていないので、むしろバイオリンよりこっちのほうが伸びたりして、、、と複雑な心境です。小学校に入ったらプールは辞めようかしらと考えていたのですが、やる気があるのは一番大切なので、もう少し続けさせてあげようかなと思う今日この頃です。

それにしても、今日は2種目の間に2時間近くの待ち時間があり、、、その間のチェリーズ&ポニョの相手に疲れました、、、。コンビニや自販機での出費を考えると、イチゴの大会参加費より高くついたかも(汗)。お友達が持っていたiPhoneで遊ばせていただいたのが助かりました。こんなときスマートフォンがあればいろいろと時間はつぶせるのね、と実感です。
[PR]
by fumi_ih | 2011-04-29 22:20

ポニョの成長

ポニョ、もうすぐ1歳7ヶ月。

歩くのが楽しい真っ盛りで、わりと長距離を歩くことができます。それでも、必要なときにベビーカーに乗るのを嫌がることはあまりなく、言い聞かせるとすんなりベビーカーに乗ってくれる優秀っぷり。空気読んでますな。

スプーンやフォークを使ってひとりで食事ができるようになりました。
白いご飯はもちろん、カレーやマカロニも、汚しながらではありますが自分で食べます。

ご飯もたくさん食べますが、まだおっぱいも飲んでます。私と向き合って座り、自分で用意して飲んで、飲み終わったらちゃんと後片付け(?)して去って行きます。。。

言葉も増えました。
・夜、門扉が開いた音がすると「あ、パパ!」「おかえり〜」と言います。
・飲み物を飲むときは「かんぱ〜い」。
・ものがなくなると「ないね〜」。
・手で顔を隠して「いないいないばぁ」をします。
・「やったぁ〜」「いえぇ〜い」←ゲームをしているのを横で見ていて、姉兄のまね。
・「くっく」(靴)。

「うんちどこ?」と聞くと、ちゃんとお尻をさわります。

姉兄が本を読んでもらっていると、きちんとひとつ絵本を選んで、私の膝にちょこんと座りに来ます。とはいえ、まだそれを読み始めるとどっかへ行っちゃったり、どんどんめくっちゃったり、、、ではありますが。

歯磨き大好き。というか、みんなが歯磨きしていると自分の歯ブラシを手にし、口の中にいれゴチョゴチョやり、みんなが仕上げ磨きしていると、ちゃんと順番を守って、最後に私の膝にゴロンとなります。

姉兄がマリオカートをやっているときは、かならず自分もハンドルをもって横に座ってます。

その影響か、、、幼稚園に行くときには必ずダンボのサブバッグ(マリオカートの生地で作ったもの)を得意げに手にし、しっかり幼稚園まで持って行きます。プーのジュエルペットの柄よりマリオカートのほうが親近感あるようで。

幼稚園に行くと、自分も靴を脱いで入ろうとします。

2回ほど小学校のお見送りに連れて行ったときも、昇降口までイチゴを送ったらポニョもちゃっかり靴を脱いで入ろうとしました。

と、ここまで書いてみるとやはり姉兄の行動を、とにかくすべて同じようにしようとする末っ子ならでわの成長過程がわかります。

言葉も、ものの名前ではなくて、要求だったり会話だったりを身につけている。わんわん、とか、にゃぁにゃ、とか、ブーブー、とか、そういう言葉は習得せぬまま幼児になってしまうのかもね。

年齢相応の主張は激しく、おそらく意思は強いのですが、ぐずることは少なく、外食していても大人しく、いまのところまだまだ癒しの存在であるポニョ。ゆっくり大きくなってね。

f0041311_9351422.jpg

[PR]
by fumi_ih | 2011-04-27 09:35

タケノコごはん

f0041311_18332388.jpg

昨日プーが掘って来てくれたタケノコで、タケノコごはんを作りました。

人参と油揚げを入れて、栄養バランスもOK!
もち米を二割まぜたので、お弁当にもいいかなと。

美味しくできました!!
[PR]
by fumi_ih | 2011-04-24 18:33

タケノコ掘り

プーが、今日はタケノコ掘りに参加してきました。

雨の中ドロドロになりながらも楽しんで来た様子。

f0041311_1216592.jpg


収穫は2つ。

f0041311_12165917.jpg


米ぬかもいただいてきたので、今晩は灰汁抜き。
明日はタケノコご飯にいたしましょう。

先々週のヨモギ餅つきに続いて、先週は高尾山でバードウォッチング、そして今週のタケノコ掘り。家庭ではなかなか体験させてあげられないことを、毎週いろいろと体験できるので本当にありがたいです。
[PR]
by fumi_ih | 2011-04-23 23:16

一週間

この4月、一番心配だったのは幼稚園が変わるチェリーズでしたが、、、。
なんとこれが予想を裏切る展開で、まったく問題なしでした。

最初の1、2日こそ2人で一緒にいる時間が多かったものの、すぐにお友達との関わりも増えて、楽しく過ごしているようです。まだ学期初めなので午前保育なのですが、週の後半にはお弁当を持たせてお預かり保育を利用しました。お迎えに行くと「ママ〜お迎え早すぎる〜〜」と、もっと遊びたい様子。うれしいことです。

私にとっては、なにより、送迎が格段に楽になりました。
自転車を使えば、あっという間です!!素晴らしいことです。

チェリーズの転園がこんなにすんなりとスタートできたのは、温かく迎えてくださった新しい幼稚園の先生やお友達のおかげでもあり、また、これまでの一年間のびのびと育ててくださった前の幼稚園の先生、一緒に過ごしたお友達のおかげでもあり、、、2回も素敵な幼稚園に出会えたことは、まさに神様のお導きとしか思えず、感謝の念に絶えません。

幼稚園の保護者会は、ほんとうに温かい時間でした。まだママたちともぜんぜんお話しできていませんが、これからまた新しいおつきあいが始まることが楽しみです。

さて、イチゴの小学校生活。

こちらは、私にとっては緊張の毎日なのですが、、、本人は楽しく充実した毎日を過ごしています。すでに宿題があり、といっても、名札を自分で着け外しする、とか、制服を脱いで自分でハンガーにかける、とか、制服から体操服に着替える、とかそういうことですが、イチゴは律儀に(って当たり前なのですけれど)やっています。来週からは授業も始まるようで、ますます楽しみにしています。

女の子が幸せになる言葉、3つ。
ありがとう、ごめんなさい、おさきにどうぞ。
そうか、うーん、なるほど。
そんなことを学校で教えてくださるなんてすばらしい。

それ、私がまず身につけねばならない。。。と思うけど、けど、うん、がんばります。

そんな私は、学用品の準備や記名に追われ(っていうか、結局いつもギリギリなので「追われる」んですけれどね)、、、朝は早いし、緊張であまり深い眠りにもつけないし、いろいろ大変なこともありつつ、、、

平日は禁酒して子供と一緒に夕飯を食べたおかげで、5日で2キロやせました〜〜。
イエィ!

あと何日禁酒したら、体重ナシになる?
・・・なんて夫にからかわれますが、さっそく金曜夜に餃子とビールしているので、この調子では週末で元に戻ることでしょう。

そんなこんな、朝は5時半に起きて、イチゴを送り、いったん帰ってチェリーズを送り、、、ポニョはその送迎に連れて行ったり、保護者会のときはセンターに預けたり、とするなかで、何より両方の実家の助けなしには乗り切れなかったこの一週間。

毎朝イチゴを学校まで送るときにチェリーズは隣の夫実家で過ごしていますし、私の実家にもポニョを預かってもらったり、イチゴのお迎えに行ってもらったり、、、。ありがたいことです。

まだしばらくこの生活が続くと思いますが、がんばります。

そんななか、私の中でいちばん「よっしゃ」と思えたことは、昨秋やり逃していたポニョのポリオ予防接種ができたこと。ポリオは個々に医療機関で受けるのではなくて、集団接種。タイミングを逃すと、また半年後、もしくは決まった曜日の決まった時間にちょっと行きにくい渋谷区医師会館まで出向かねばなりません。それが、今日、たまたま上の子たちのスウィミングの時間帯に、近くの公民館でやっていて、これはチャンス。イチゴとチェリーズをスウィミングにおいて着替えさせ、その後にちゃちゃっと行って来ちゃうことができました。昨秋のポリオの頃はイチゴの小学校選びでテンテコマイしていた時期。またまた半年後のいまも状況としてはテンテコマイですが、ポニョのことをいつも後回しにしていることが、心のどこかでひっかかっていたので、ちゃんとやることができて、よかったです。やることはやった、ということで。

なんだか、ながながと一週間を振り返りましたが、この春の新しい生活まだまだスタートしたばかり。来週はどんなことがあるのかしらね。
[PR]
by fumi_ih | 2011-04-16 03:56

イチゴの出発

入園式に続き、今度は待ちに待ったイチゴの入学式。
ついにイチゴがピッカピカの一年生になりました。

広い講堂で行われた入学式は、全校生徒と新入生の保護者で1000人近くの人がいたことになります。遠くに見えるイチゴの姿が、ようやく確認できる程度。幼稚園ではすべての行事ですぐそこに我が子がいて一緒に過ごしていましたが、こうして一歩一歩、親元から離れて自分の世界ができていくんだろうなぁなんて思いました。

入学式に引き続いて行われた対面式では、新入生がクラスごとに舞台に上がって、一人一人がお名前を呼ばれ、お返事をしました。

どんな6年間を過ごすのでしょう。お勉強はもちろん、かけがえのない「経験」が一生の財産となるような、充実したときを過ごしてもらいたいです。

f0041311_2394156.jpg


イチゴの新しい冒険への出発です。
[PR]
by fumi_ih | 2011-04-12 22:39

2回目の入園式

チェリーズ、2回目の入園式を無事に終えました。

11月の面接や2月の体験入園では、場所見知り人見知りで、いったいどうなることかと思いましたが、今日は一転して、前向きな2人!

幼稚園に着いて受付を済ませて、名札などの支度をしてあげたあと、すんなり私と別れて年中組のお部屋に入って行きました。ふたりともちゃんと歩いて、ホールに入場してきましたので、ほっとしました。入園式の礼拝中も、お祈りしたり賛美歌を歌ったり、頑張っている後ろ姿が見られました。途中、あしが触っただの手がぶつかっただのといったことから兄弟喧嘩が起きそうになり、それだけが心配でしたが、あとは満点。やっぱりこの数ヶ月の成長はすごいってことね。

入園式後は、年中組のお部屋で20分ほど活動があり、それにも普通に参加し、みんなと一緒に降園
となりました。

年中から入るのは全部で3人。
うちだけではなくてちょっと心強いです。

もしかして、あっという間に前の幼稚園のこと忘れちゃうの???なんてことも頭をかすめて、さみしくもありますが、確実に前を向いて歩んでいる子供たちの強さをひしひしと感じた入園式でした。

f0041311_244581.jpg

[PR]
by fumi_ih | 2011-04-11 23:33

クリスマスローズ

玄関先の植え込みで、クリスマスローズが咲いています。

f0041311_236892.jpg


北側だし、一切お世話していないし、ダメかと思ったのですが、咲いてよかった。
[PR]
by fumi_ih | 2011-04-11 23:06

春の野草でお餅つき

イチゴが会員になっている日本総合教育舎(NASA)にプーも入会し、今日は初めて野外研修に参加。しかも、イチゴは参加せず、初回にしてプーが単独での参加となりました。

イチゴのリュックを借りて、ちょっと嬉しそうなプー。

f0041311_2321072.jpg


集合場所まではプーと2人で電車で向かいました。2人で出かけるなんてシチュエーションは、これまでほぼゼロに等しいので、新鮮!

集合時間になって先生の説明を聞いている間、私の足にからみついて来たので、さすがにちょっと不安なのかなとも思いましたが、いざ出発となると、ためらいなく振り向くこともせずに、先生に手を引かれて出かけて行きました。今日は人数が少なくて、その点で安心感もありました。

今回の研修テーマは「春の野草でお餅つき」。
ヨモギを摘んで、草餅を作る、というものでした。

8時間ほどの研修を終えて、帰って来たプーはとても楽しんで来た様子。

よく考えたら、イチゴが初めて研修に参加したのは年中の6月。もうすぐ5歳になろうというときでした。プーは年中の4月とはいえ、4歳になったばかり。がんばったよね。

野草についての簡単なお勉強もして来たようで、自慢げに研修ファイルを見せてくれました。もちろん内容についてはどこまで理解しているかわかりませんが(というか、ほぼ理解していないと思われますが…笑)、ひとまず1人で参加して、楽しんで来た、ということが何らか彼女の自信につながってくれたらいいなぁと思います。

そして、これがお土産の草餅。

f0041311_2321020.jpg


ヨモギの香りが濃くて、とても美味しくいただきました。
ちなみに、イチゴは夕食後なのに2つぺろりと食べました。

ダンボは
[PR]
by fumi_ih | 2011-04-10 20:32

長〜い!

マックのポテトを食べていたら、すごく長いのがあって喜ぶイチゴ。

写真撮って〜!と無邪気な笑顔。

f0041311_13521430.jpg


この笑顔が絶えない日々を過ごしたいね。
[PR]
by fumi_ih | 2011-04-09 13:52