6歳の長女イチゴと3歳のミックスツインのチェリーズ<ダンボ(♂)&プー(♀)>、10月で1歳になったポニョ、そして夫との6人家族。文読む月日、重ねつつ。美しい毎日を。


by fumi_ih
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

超新星らーめん

最近、日曜日にありえないくらいの予定がはいるんですが、そんな予定の隙間にも「らーめん砦」をねじ込む我が家。

期間限定の「超新星らーめん」。

f0041311_20492793.jpg


糸トウガラシがアクセントになってるピリ辛とんこつスープ。一口サイズのお餅が三つトッピングされていて、イチゴが気に入ってました。

韓流アイドル超新星のことは全く知らないけど、おいしくいただきました。

ちなみに本日のスケジュール。
[PR]
by fumi_ih | 2011-06-26 20:49

もくち

土曜の午後、私とイチゴは音楽教室の帰りに図書館に寄って帰宅。
一方のパパチームは代々木公園でたっぷり遊んで帰宅。

ちょうど同じ時間に家について、夕食はそのまま家のすぐ近くにあるもくちへ。

以前から気になっていて、私は先日お弁当を買って食べて名物の黒酢ソースのとり唐揚げがとても美味しくて、お店に行ってみたいなぁと思っていたので念願かないました!

早い時間だった事もあり、座敷に案内されてラッキー!
ふすまが閉まるので、周りを気にせずに過ごせました。

そして休日はなんと飲み放題が1000円!これは我が夫婦には嬉しい限り。

f0041311_23175343.jpg


子供たちはまずはコロッケをバクバク食べ、さらに人参の葉の天ぷらや牛タン、お刺身、穴子骨せんべい、、、などなど美味しくてみんなの口にどんどん入っていきましたよ。名物の黒酢ソースのとり唐揚げはもちろん美味しかったです。

子供にも優しかったし、なんせ美味しくて、近いので、行きつけにしたいお店です。

f0041311_23175358.jpg

[PR]
by fumi_ih | 2011-06-04 23:17

家庭学習日

今日は学校がお休みで、家庭学習日。

学校で先生から「お休みでなくて家庭学習です」と言われて来たようで、律儀なイチゴは、前夜から張り切って時間割を考えました。(字はイチゴが書いたところと私が書いたところとありますが)

f0041311_16234658.jpg


一時間目は「生活」で、朝顔の水やりと弟妹の幼稚園送り迎え。

二時間目は「音楽」で、ヴァイオリンの練習。これは半ば私の意向ですが。

三時間目は「国語」で、宿題を。

そして、4時間目は「体育」。ポニョがちょうど寝たので、2人でたっぷりと玄関先で野球をしたりボール遊びをしたりしました。

f0041311_16234648.jpg


お昼を挟んで、5時間目は「算数」で、宿題。

宿題も片付き、無事に一日を有意義に過ごす事ができました!
我が子ながらエラいなぁと思ってしまいます。

私も昔はこんなだったのかしら?
いまやいかに一夜漬けに力を注ぐかという方向になってますけど。

そして、イチゴとポニョだとなんと平和なんでしょう!と実感。ポニョはイチゴのマネは絶対にできないので邪魔する事もなく、イチゴもポニョには優しいのよね。にぎやかなのも楽しいけれど、たまに平和な時間を過ごすと、子供との生活を楽しいと感じられ、いいものですな。
[PR]
by fumi_ih | 2011-06-03 20:23

今日の朝顔 6/3

またひとつ増えて、8つ。

f0041311_1619518.jpg


最初に出た芽はやっぱりいちばん大きい。
[PR]
by fumi_ih | 2011-06-03 16:19

今日の朝顔 6/2

どんどん芽が出てきて、7つになりました。

f0041311_16171069.jpg

[PR]
by fumi_ih | 2011-06-02 16:17

朝顔でイイ話

イチゴが、学校で朝顔を育てていて、その同じタネを家にも持ち帰っていたので、先週の日曜日(22日)にベランダのプランターに植えました。

毎朝、出かける前にイチゴが水をやり、見守る事、1週間。
29日の日曜日にようやく1つ芽がでたと思ったら、あっというまに4つ出てきました。

f0041311_10553462.jpg


このタネは、いまの2年生が去年1年生だったときに朝顔を育てて実ったタネをいただいたものです。そして、イチゴたちも、今年タネができたらそれをとっておいて、来年、自分たちが2年生になったら、来年の1年生にあげるのです。

自分たちがしてもらったことを、下の学年の子にしてあげる。こうやって朝顔の命もずっとずっと受け継がれて行く、、、ってなんてイイ話なんでしょう!!

小さな事だけど、こういうひとつひとつを積み重ねて、学校への愛着とか、児童としてのアイデンティティとか、上下の連帯感とか、育って行くんでしょうね。
[PR]
by fumi_ih | 2011-06-01 10:55